品質管理
(統合マネジメントシステム)

「品質」「環境」「労働安全衛生」の
三位一体。
IMS(統合マネジメント)が、
全ての業務に貫かれています。

当社は早くから、積極的にマネジメントシステム規格の認証取得に取組んでまいりました。
『IMS』は、システム、商品、サービスのクオリティーを管理するだけではなく、事業活動に係る環境負荷低減や働く社員の安全・健康にも配慮するトータルシステムです。

お客様に高品質な商品・サービスを提供するための
「品質」ISO9001

環境負荷低減など地球環境への配慮を大切にする
「環境」ISO14001

優れた労働環境を実現する
「労働安全衛生」OHSAS18001

3項目を同時に満たす解決策を追求することで、お客様と地域社会に貢献する企業を目指しています。

「品質」「環境」「労働安全衛生」の三位一体
取得済みマネジメントシステム
1999年 10月 ISO9001 〈品質〉認証取得
2001年 6月 ISO14001 〈環境〉認証取得
2004年 1月 OHSAS18001 〈労働安全衛生〉認証取得
2005年 12月 JQAよりIMS運用証明書取得

当社の統合マネジメントシステムは、システム、商品、サービスのクオリティを管理するだけではなく、
事業活動に関する環境負荷の低減や、働く人の安全や健康にも配慮するトータルシステム。
また、継続的に改善に取り組み、より一層、地域社会に貢献する企業を目指します。

統合マネジメントシステム方針

  1. 仕事への取組み・出来映えを通じて顧客の満足・信頼を得る。
  2. 事業活動を通じて低環境負荷社会の実現に貢献する。
  3. 事故・障害等のない明るく快適な職場をつくる。
  4. 全社員が協力し、リスク低減策を徹底する。
  5. 目的・目標を達成するため、統合したマネジメントシステムを構築し、継続的改善の取り組みをする。
  6. 適用を受ける法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。

この方針は、当社の全社員に周知、徹底し、社外にも開示する。

2019年6月11日
名鉄EIエンジニア株式会社
代表取締役社長安藤 愼